ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ログイン中

ニュース

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

熊本大学から認知症と発達障害に関する当科の研究内容が
プレスリリースされましたので、お知らせいたします。     
こちらよりご覧いただけます。
熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座が主体となって取り組んでいる、荒尾市における「健康長寿社会の実現を目指した大規模認知症・ うつ病コホート研究」の第2回大規模調査について、熊本大学でプレスリリースされているのでお知らせします。
こちらよりご覧いただけます。
前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。

◎ 令和4年度精神科セミナ
【第6回】
テーマ:心理療法(認知行動療法)
日 時令和4年9月26日(月) 18:30~
場 所:WEB開催
講 師:小山 明日香  先生(熊本大学 神経精神科 助教)
2023年4月開始臨床研究医コースへの募集を開始いたしましたので、ご連絡させていただきます。

【スケジュール】
09月01日(木)正午~09月22日(木)正午:臨床研究医コース専攻医募集
10月11日(火)           :臨床研究医コース採用通知送付

詳細は、日本専門医機構ホームページをご覧ください。
https://jmsb.or.jp/senkoi/#an14
熊本大学教官による医局での「精神科セミナー」および県内外の著名な先生方をお招きした際の「熊本大学精神医学セミナー」の動画を期間限定で公開しております。
今回新しく公開する動画の詳細を下記の通りご案内致します。
皆様の勉強の場として、ご興味ある方は活用して頂けましたら幸いです。


なお、動画は当科ホームページの医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。



熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
 TEL: 096-373-5184 FAX: 096-373-5186





配信期間<令和4年9月5日(月)~令和4年11月30日(水)12:00まで>

◆令和4年度第4回精神科セミナー
テーマ:「月曜スペシャル コンサルテーション・リエゾン精神医学」
講 師:今井 智之 先生(熊本大学病院神経精神科 助教)
KKT「Dr.テレビたん」の取材に竹林先生が協力をされました。
番組のHPにアーカイブがあるので、是非ご覧ください。


KKTくまもと県民テレビ「KKT!医療ナビDr.テレビたん」
放送日時:8月20日(土) 放映分
メディカルリポート「認知症って何?①」
この度、第46回日本自殺予防学会をハイブリッド形式にて開催いたしました。
皆様のご参加、心より感謝申し上げます。


◎開催概要

日 時 : 2022年9月9日(金)~11日(日)
会 場 : 市民会館シアーズホーム夢ホール
     (熊本市中央区桜町1-3)
大会長 : 藤瀬 昇 先生
     (熊本大学保健センター 教授 )
副大会長: 竹林 実 先生
     (熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学講座 教授 )

詳しくはこちらのポスターをご覧ください。
前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。

◎ 令和4年度精神科セミナ
【第5回】
テーマ:発達障害の総論 及び 児童思春期医療の注意点
日 時:令和4年8月29日(月)18:30~
場 所:WEB開催
講 師:佐々木 博之  先生(熊本大学病院神経精神科 特任助教)

今秋(10―12月)に大規模認知症・うつ病調査研究(コホート研究)を行うにあたり、現地調査にお手伝いいただける学生スタッフを募集しています。
 
日本は高齢社会を迎え、こころや脳の病気である、認知症・うつ病が急増し大きな社会問題となっています。これらの対策を講じる上で、疫学研究によって地域住民の認知症・うつ病患者の実態を把握し、その様々なリスク因子を明らかにすることが重要です。本調査は、熊本大学神経精神科が熊本県荒尾市の現地で行うコホート研究です。全国8か所で行う合計1万人の高齢者を対象にした全国大規模調査の一つになります。現場での認知症やうつ病の国家的な調査研究に触れることは、将来、精神医学・老年医学の勉強を行う上で、絶好の良い機会になると思います。興味がある方は1日だけでも構いませんので、お手伝い頂けますと幸いです。
 
給与は、大学規定に基づき時給855円(1日約7時間勤務)となります。
詳細は、こちらのチラシをご覧ください。連絡をお待ちしております。
 
【問い合わせ先】
熊本大学健康長寿代謝制御研究センター/神経精神医学講座 梶谷直人
Mail : kajitani.naoto@kuh.kumamoto-u.ac.jp
当科では心理士を募集いたしております。
当科は、気分障害、認知症、児童思春期の専門外来、50床の精神科病床および精神科リエゾンチーム(精神科と身体科の連携医療チーム)を有する熊本県唯一の特定機能病院の総合病院精神科です。熊本県認知症疾患医療センターおよび発達障害医療センターを設置しており、幅広い疾患と年齢層の患者様の対応・支援を行っています。最新の設備による診断・治療を行っており、精神科専門機関や施設では経験できないような多職種との多彩な症例の検査や治療が経験できます。うつ病患者様のための社会復帰プログラム(リカバリープログラム)も行っています。また、学会や研修会参加の機会が豊富にありますので、初心者の方やステップアップを考えている方も大歓迎です。希望者は社会人大学院生として研究に従事し、修士や博士を取得することも可能です。熱意あふれるスタッフと共に、あなたの能力と経験を活かしてみませんか。ご応募をお待ちいたしております。

<募集要項>

1. 職種: 心理士 若干名
2. 雇用形態: 任期付常勤職員(ただし、パートタイム勤務も相談に応じます)
3. 採用日: 採用日~毎年度更新(原則、最長5年)
4. 応募資格:公認心理師又は臨床心理士資格取得者(同資格取得見込み者含む)
5. 業務内容: 神経精神科外来及び入院患者に対する心理検査及び心理面接、うつ病患者リカバリープログラムによる治療介入
6. 選考方法: 書類選考および面接
7. 選考日等: 書類選考通過者に随時連絡
8. 応募書類: ①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください。)
 ②臨床心理士資格認定証の写し ③職務経歴書
(見込の方は審査結果通知書の写し、若しくは学位記/卒業見込証明の写し)
  *なお、提出された応募書類は返還しませんのでご了承ください。
9. 応募方法: 上記①②を一括して下記あて郵送もしくは持参
    ※封筒表面に「心理士願書在中」と明記のこと
10. 書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
 熊本大学病院神経精神科医局
 電話 096-373-5184(直通)
11. 応募締切: 随時(採用者が決定次第終了) 
12. 問い合せ: 【募集・業務に関する事】
  熊本大学病院 神経精神科医局
    電話 096-373-5184(直通)
   【処遇に関する事】
  熊本大学病院事務部総務課人事給与担当
    電話 096-373-5913(直通)
13. 処  遇:
◇給 与:当院規定による
   通勤手当、住居手当、超過勤務手当、任期満了手当等
 ◇賞 与: 有 (年2回) 
 ◇勤務時間: 8:30~17:15
 ◇休日休暇: 土日祝(研修会などが入る場合あり)
 有給休暇(採用7か月目に付与)、特別休暇(夏期休暇・忌引等)
 ◇保 険: 健康保険・厚生年金・雇用保険
14. その他: 当科は、20名以上の精神科医と看護師に加えて、臨床心理士4名、作業療法士3名、精神保健福祉士5名、臨床検査技師1名など多職種によるチーム医療を目指し診療を行っています。



[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

ページトップへ