ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ログイン中

ニュース

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

下記の論文が掲載されましたのでお知らせいたします。

Ito N, Riyadh MA, Ahmad SAI, Hattori S, Kanemura Y, Kiyonari H, Abe T, Furuta Y, Shinmyo Y, Kaneko N, Hirota Y, Lupo G, Hatakeyama J, Abdulhaleem M FA, Anam MB, Yamaguchi M, Takeo T, Takebayashi H, Takebayashi M, Oike Y, Nakagata N, Shimamura K, Holtzman MJ, Takahashi Y, Guillemot F, 24, Miyakawa T, Sawamoto K, Ohta K.
Dysfunction of the proteoglycan Tsukushi causes hydrocephalus through altered neurogenesis in the subventricular zone in mice.
 
Science Translational Medicineに掲載されました。
 
 
木下 聡,神野哲平,川原一洋,田中 響,朴 秀賢,竹林 実.
小脳腫瘍摘出術後の小脳性認知・情動症候群を背景に生じた精神運動興奮に対して多角的アプローチが有効であった一例.

 
九州神経精神医学に掲載されました。
 
 
 
同門会員の皆様

日頃より大変お世話になっております。

先生方におかれましては、春暖の候、お喜び申し上げます。

本大学教官による医局での「精神科セミナー」および県内外の著名な先生方をお招きした際の「熊本大学精神医学セミナー」の動画を期間限定で公開しております。

今回は、追加で2つ新しく公開する動画の詳細を下記の通りご案内致します。
皆様の勉強の場として、ご興味ある方は活用して頂きましたら幸いです。


なお、動画は当科ホームページの医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。

配信期間<令和3年3月22日(月)~6月30日(水)12:00まで>

◆第101回熊本精神神経学会 特別講演(約90分)
 「気分障害の新たな病態仮説」
 朴 秀賢 先生(熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学講座 准教授)
 
◆令和2年度第11回精神科セミナー(約90分)
 「周産期メンタルヘルスについて」
 遊亀 誠二 先生(熊本大学病院神経精神科 助教)


令和2年度精神科セミナーの動画を下記の通り同門会員ページにて公開予定です。 
皆様の勉強の場として活用していただいきたいと思っておりますので、ご興味ある方はご視聴下さい。
なお、動画は医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。
配信期間<令和3年2月15日(月)~5月14日(金)12:00まで>

・竹林 実 先生(熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学講座 教授)
 「精神疾患におけるニューロモデュレーション治療について」
 
・佐々木博之 先生(熊本大学病院神経精神科 特任助教)
 「発達障害全般について」
 
・皆川英明 先生(広島市精神保健福祉センター 所長)
 「精神分析入門 (その2:治療適応とそのアセスメントについて)」
 
・明智龍男 先生(名古屋市立大学大学院 精神・認知・行動科学分野 教授)
「サイコオンコロジー ~がん医療におけるこころの医学~」
 
・門司 晃 先生(佐賀大学医学部 精神医学講座 教授)
「精神疾患の神経炎症仮説 ー統合失調症を中心にー」
 
配信期間<令和3年3月1日(月)~5月31日(月)12:00まで>
・谷口 豪 先生(国立精神・神経医療研究センター精神科  医長)
 「てんかん領域におけるリエゾン精神医学 (psycho-epileptology) の新様式」
 
・笠井清澄 先生(東京大学大学院 精神医学 教授)
 「統合失調症の病態解明の考え方」

※いずれも約1時間の内容です。

自宅でも手軽に取り組める「くまもと笑顔でよかよか体操」を監修致しました。おうち時間の気分転換に是非、お試しください。

よかよか体操認知機能編
https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/33/79587.html

体操の一部を紹介するカレンダーも監修しましたので
下記からダウンロードください。
カレンダーデータをダウンロード・印刷してご活用ください)
前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加前の検温、マスク着用にご協力お願い致します。
◎ 令和2年度  
【第5回】
日時 :令和2年12月21日(月) 18:00~ 
場 所:臨床医学研究棟1Fカンファレンスルーム3
テーマ:「発達障害全般について」
講 師:佐々木 博之 先生
    (熊本大学病院 特任助教)
令和3年2月20日(土)開催 第101回熊本精神神経学会の開催についてお知らせがあります。
詳細につきましては同門会員ページよりご確認下さい。

 

  今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、熊本精神神経学会をはじめとして多くの学会が中止やWEB開催となり学術的な勉強の機会が減っていることから、当ホームページの同門会員ページを活用して、「熊本大学精神医学セミナー」無料動画配信を企画いたしました。

「熊本大学精神医学セミナー」の内容は、熊本大学神経精神科医局で外部から招聘した先生方や熊本大学の教官のセミナーなどを現在考えており、順次アップしていく予定です。

今回、第1弾として精神疾患画像研究の日本の第一人者であり精神科医である、須原哲也先生の「神経・精神疾患の分子イメージング」の動画を配信いたします。ご本人のご厚意で、熊本大学で開催された「熊本大学2020年度名医に学ぶセミナー」で収録されたものを令和2年12月7日(月)~令和3年2月26日(金)12:00までの期間、限定配信いたします。

なお、今後の配信の予定は、神経精神科ホームページおよび同門会メーリングリストなどでご案内いたします。

 

<留意事項>
うまくアクセスできない場合は、096-373-5184 (熊本大学神経精神科医局 平日9-18時)まで、ご連絡いただければ、サポートいたします。

医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。

関係者以外の閲覧はご本人の許可を得ておりませんので、SNSなどでの共有・拡散はご遠慮下さい。つきましては、動画右上部の"共有"を行わないようご協力をお願い致します。


当教室では精神保健福祉士を募集いたします。

詳細は下記の通りです。

熱意あふれるスタッフと共に、臨床に研究にあなたの経験と能力を活かしてみませんか。

ご応募をお待ちいたしております。


<募集要項>

◇精神保健福祉士◇

1. 職  種:精神保健福祉士 若干名

2. 雇用形態:非常勤フルタイム 有期雇用

3. 雇用期間:応相談

4. 応募資格:精神保健福祉士免許取得者

(実務経験3年以上の方歓迎 リエゾン経験者歓迎)

5. 業務内容:精神障害者のソーシャルワークや関係機関との連絡調整業務等

6. 選考方法:書類選考および面接

7. 選考日等:書類選考通過者に随時連絡

8. 応募書類:①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください)

②募集職種の資格免許証の写し

  *なお、提出された応募書類は返還しませんのでご了承ください

9. 応募方法: 上記①②を一括して下記あて郵送もしくは持参

  ※封筒表面に「精神保健福祉士願書在中」と明記のこと

10.書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1

熊本大学病院神経精神科医局

電話 096-373-5184(直通)

11. 応募締切: 随時(採用者が決定次第終了) 

12. 問い合せ:【募集・業務に関する事】

熊本大学病院 神経精神科医局

電話 096-373-5184(直通)

   【処遇に関する事】

熊本大学病院事務部総務人事給与担当

電話 096-373-5913(直通)

13. 処  遇: ◇給 与: 当院規定による

   通勤手当、住居手当、超過勤務手当、任期満了手当等

◇賞 与: 有 (年2回)

◇勤務時間: 8:30~17:15

◇休日休暇: 土日祝(研修会などが入る場合あり)

   有給休暇(採用7か月目に付与)、特別休暇(夏期休暇・忌引等)

◇保 険: 健康保険・厚生年金・雇用保険

14. そ の 他: 当院精神科は、医師21名、作業療法士3名、臨床心理士4名、

  精神保健福祉士4名、言語聴覚士1名、保健師1名

  その他職種によるチーム医療を目指し診療を行なっています。

   業務内容見学等についても相談できますので、ご連絡ください。



当教室では臨床検査技師を募集いたしております。詳細は下記の通りです。
熱意あふれるスタッフと共に、臨床に研究にあなたの経験と能力を活かしてみませんか。ぜひともご応募をお待ちいたしております。

<募集要項>
1. 職種: 臨床検査技師 1名
2. 雇用形態: 有期雇用職員 年度毎更新(最大5年)
3. 採用日:決定後、できるだけ早い日
4. 応募資格:臨床検査技師免許所有者
5. 業務内容: 臨床検査業務・研究業務(光トポグラフィー検査、ニューロモデュレーション治療の補助、精神疾患患者の体液サンプル・データバンクの処理や管理、研究補助など)
6. 選考方法: 書類選考および面接
7. 選考日等: 書類選考通過者に随時連絡
8. 応募書類: ①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください。)
②臨床検査技師免許証の写し
 *なお、提出された応募書類は返還しませんのでご了承ください。
9. 応募方法: 上記①②を一括して下記あて郵送もしくは持参
   ※郵送する場合は、必ず「簡易書留」とし、封筒表面に「令和2年度臨床検査技師応募書類在中」と朱書
10. 書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学病院神経精神科医局
電話 096-373-5184(直通)
11. 応募締切: 随時(採用者が決定次第終了) 
12. 問い合わせ: 【募集・業務に関する事】
 熊本大学病院 神経精神科医局
   電話 096-373-5184(直通)
  【処遇に関する事】
 熊本大学病院事務部総務課人事給与担当
   電話 096-373-5913(直通)
13. 処  遇:
◇給 与:当院規定による
  通勤手当、住居手当、超過勤務手当 等
◇賞 与: 有 (年2回) 
◇勤務時間:原則 月~金(週5日) 8:30~17:15(休憩時間1時間含む)
◇休日休暇: 土日祝(業務の都合により休日に勤務が割り振られる場合があります。その際には休日の振替又は休日給が支給されます。)
有給休暇(採用7か月目に付与)、特別休暇(夏期休暇・忌引等)
◇保 険: 健康保険・厚生年金・雇用保険
14. その他: 当院精神科は、医師21名、作業療法士3名、臨床心理士4名、
精神保健福祉士4名、言語聴覚士1名、保健師1名。他職種によるチーム医療を目指し診療を行っています。
うつ病や認知症などの精神疾患の臨床・基礎研究を行っています。脳科学に興味のある社会人大学院生も歓迎しています。
当教室では、作業療法士を募集いたしております。詳細は下記の通りです。作業療法部門では、入院・外来の精神科作業療法を中心に取り組んでおります。また本年度より新しくリカバリーを目指した集団療法も取り組む予定です。その他にも、研修会や学会への参加も積極的に行っており、精神科の医師やコメディカルと共に、勉強や研究にも取り組める環境があります。熱意あふれるスタッフと共に、臨床に研究にあなたの経験と能力を活かし、ステップアップしてみませんか?ご応募をお待ちいたしております。


<募集要項>
1. 職  種: 作業療法士(非常勤フルタイム 有期雇用) 若干名
2. 採 用 日: 応相談
3. 応募資格: 日本作業療法士免許取得者
4. 業務内容: 精神科作業療法、SST、退院前訪問指導、リカバリープログラム、臨床研究など
リハビリ分類:急性期、精神科、老年期
主な疾患:精神疾患、うつ病、認知症、高次脳機能障害、発達障害
5. 選考方法: 書類選考および面接
6. 選考日等: 書類選考通過者に随時連絡
7. 応募書類:①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください。)②作業療法士資格証の写し
*なお、提出された応募書類は返却しませんのでご了承ください。
8. 応募方法: 上記①②を一括して下記あて郵送もしくは持参
※封筒表面に「作業療法士願書在中」と明記のこと
9. 書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学病院神経精神科医局 電話 096-373-5184(直通)
10. 応募締切: 随時(採用者が決定次第終了)
11. 問い合せ:
【募集・業務に関する事】
熊本大学病院 神経精神科医局
電話 096-373-5184(直通)
【処遇に関する事】
熊本大学病院事務部総務人事給与担当
電話 096-373-5913(直通)
12. 処  遇:◇給 与: 当院規定による
住宅手当、交通費支給、各種保険あり、有給休暇(7か月目から)、夏季休暇あり。学会・研究会出張費、年2回支給
◇賞 与: 有 (年2回)
◇勤務時間: 8:30~17:15
◇休日休暇: 土日祝(研修会などが入る場合あり)
◇施設見学の対応: 施設見学可( 見学歓迎。日程はお電話にてご相談下さい。)
13. そ の 他:当院精神科は、医師21名、作業療法士3名、心理士4名、精神保健福祉士4名、言語聴覚士1名、保健師1名 多職種によるチーム医療での診療を行っています。


[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

ページトップへ